大栄の行政書士講座について

行政書士試験は、試験科目数が多い上に出題範囲が広いことで有名です。
加えて、近年の行政書士試験は難化傾向にあり、多くの受験生が苦戦しています。
難関の行政書士試験に合格するためは、的を絞った効率的な学習が必要です。
今回は、的を絞った効率的な学習ができることで定評がある、大栄教育システム(通称、大栄)の行政書士講座についてご紹介しましょう。

<社会人の資格取得をサポートする大栄>
大栄には、行政書士や司法書士などの法律系資格の他にも会計・経営系、ビジネス系、医療・福祉系など様々な資格取得を目的とした講座が開設されています。
他のスクールと比較すると大栄は、働きながら資格取得を目指す社会人をサポートするのスクールといった特徴が明確にあらわれています。

<短期合格を可能とするカリキュラム>
大栄の行政書士講座は、働きながら行政書士の資格取得を目指す社会人を対象としていることもあり、的を絞った効率的な学習カリキュラム内容で短期間で合格に必要な実力をつけることが十分可能となっています。
法律に不慣れの初心者でも安心して学べる「初心者コース」、行政書士試験合格に必要な知識を基礎から学び、実力を養成する「行政書士本科講座」、行政書士試験の過去問を確実に解けるようにすることと予想問題を繰り返し解く「行政書士答練講座」の3つの講座があり、いずれも標準的な受講期間は5カ月です。

<学び方は3通り>
大栄の行政書士講座は、他のスクールと比較すると学び方のスタイルが多いことも特徴です。
決まった日時にスクールで講義を受ける「ライブ講義」と、仕事などの都合で決まった日時にスクールに来ることができない人に配慮した予約制の「オンデマンドコース」、スクールに通うことができない人が自宅で学ぶ「通信講座」の3つの学び方を選ぶことができます。