LEC行政書士講座の特徴について

行政書士試験合格を目指して勉強をしている方なら、LECという名を一度は聞いたり見たりしたことがあるのではないでしょうか。
LECは、正式名称を「東京リーガルマインド」といい、行政書士をはじめ司法書士や弁理士など難関といわれている国家資格試験合格を目指す資格スクールとして有名です。
今回は、LECの行政書士講座の特徴についてまとめてみました。

(1)高い合格実績
行政書士試験合格者全体の約40%以上がLECの受講者が占めています。年によっては、50%を超えたこともあります。
このようにLECは他のスクールと比較しても、行政書士試験の合格実績が非常に高いということが分かります。

(2)学力に応じて選べる講座
LECの行政書士講座は、自分の学力の達成度に応じて選ぶことができます。
基礎からしっかり学びたい人や法律の知識がまったくない初学者におすすめの「初級者向け講座」、比較的法律に関する知識がある人や行政書士試験経験者を対象とした「中上級者向け講座」の大きく2つの種類の講座があります。
また、LECには行政書士試験の受験生から定評のあるプロの人気講師が多数在籍していることも特徴の1つといえるでしょう。

(3)こだわりのオリジナル教材
書店などに並ぶ行政書士試験対策用のテキストや問題集などは、LECから出版されているものも多くあります。
このため、LECの行政書士講座で使用するテキストや問題集などのオリジナル教材は、他のスクールと比較すると、試験に出題されるポイントを絞り、難解な法令でも短時間で理解することができる工夫が随所にされた内容となっています。
受講する講座によっても使用する教材は異なり、はじめて行政書士試験にチャレンジする人でもスムーズに勉強がはじめられ内容になっています。